グラムレンズ

グラムレンズの安全基準にびっくり!購入直前に知っておきたいこと

グラムレンズは、カラコン通販サイトとしては人気の高いサイトになっています。このグラムレンズの安全基準をご存知ですか?購入前には知っておいてもらいたいので、ご紹介させていただきます。

 

カラコンは人気がありますが、それだけ目のトラブルも多く報告されています。ましてや通販で購入となると、カラコンをこれから使ってみようと思っているなら、安全性などはきちんとチェックする必要があります。グラムレンズでカラコンを購入するなら、最後まで読んでおいてくださいね。

グラムレンズはどこで作られているの?

グラムレンズのカラコンは、どこで製造されているかご存知ですか?いがいと知らない方も多いようですが、日本ではありません。実は韓国製のカラコンを販売しているのです。

 

韓国製だから不安というのではなく、国産でないから不安に思う方が多いのではないでしょうか?

 

韓国製のカラコンですが、国際的な安全規格をクリアしているものだけを提供してくれています。安全な物であるからこそ、リピーターも多く、カラコン通販サイトとしてはトップレベルの人気を誇っているのです。

 

この通販サイトで販売しているカラコンは、韓国製の物になりますが、安全で安心してつけられるカラコンといえるのではないでしょうか。

グラムレンズの安全基準について

グラムレンズの安全基準についてですが、一番気になるのはレンズですよね。グラムレンズのカラコンはいくつかのシリーズにわかれています。

 

クチュールやレヴィは、セミキャストモールドという方法で作られています。この製法は、レンズを薄く作ることができます。レンズの外から染めて、特殊ポリマー素材を使用して覆うので、着色料が目に触れることもありません。

 

一方、ロデオやジルは、キャストモールドという方法で作られています。レンズの下の素材と色素を型に流し入れて固めてしまうというやり方で作られています。色素をしっかりとコーティングしてしまってから、型に流し込む為、目に色素が触れることもありません。この製法も、薄いレンズを作ることができます。

 

どちらの製法も、薄くて着け心地の良いレンズで、長時間使用でも疲れにくいレンズになります。色素が目に触れる可能性も極めて低いといえるので、安心して使っていただけるカラコンになっています。

 

ただし、100%安全であるといえるカラコンはありません。海外で安全規格をクリアしているとはいえ、国産ではありません。実際、ネットなどをみていると、グラムレンズが安全であるとはいえない、というような記事もあります。

 

稀にですが、不良品などにあたってしまう可能性もゼロではないということは、忘れないようにしておいてください。

グラムレンズを安全に使用する為には?

グラムレンズの安全基準についてご紹介しましたが、いくら安全な商品でも、使う側の使い方に問題があれば、トラブルを避けることはできません。カラコンを使用するには、自己管理が重要になってきます。

 

カラコンをすでに使っている方はご存知だと思いますが、購入前には眼科医の診察をうけて、自分の目にあったカラコンを選ぶようにしてください。目の疾患がある方は使用を避けましょう。

 

グラムレンズで購入したカラコンは、最初の装着は2時間以内にとどめて下さい。次からは少しずつ時間を延ばしていってもらいますが、最大でも8時間までにしてください。長時間使用可能ですが、8時間以内というのは守るようにしてください。

 

カラコンは、使わない時は、保存液をいれたケースに保存しておくようにしてください。一度乾燥してしまったカラコンの使用はNGです。また、寝る前は必ず外すことを忘れないでださい。

 

カラコンを使用していて、違和感を感じたり、目になんらかの異常が現れた場合には、すぐに使用を注意して、眼科医を受診するようにしてください。

 

目はとてもデリケートなので、少し合わないだけでも、充血してしまったりします。カラコンデビューの前には、必ず眼科医で検診を受け、目のサイズを調べておきましょう。正しく使えば、トラブルは避けることができます。オシャレを楽しみたいなら、きちんと正しく使ってくださいね。