グラムレンズ

グラムレンズ(GLAM LENS )のカラコンを最安値で購入する方法

 

グラムレンズは公式サイトから買うのが一番お得です。

 

なぜなら、公式サイトではポイント還元が10%ついているので、実質的に10%値引きで買えるのです!
さらに、初めて買う場合なら、100ポイント(100円相当)もらえるので、送料分以上に安く買えます。
さらにさらに、公式サイトで会員になってランクアップして、ダイヤモンド会員(最上位会員)になると、15%分のポイント還元アップ、リピーターには鬼アツです!

 

 

⇒公式サイトはコチラから

 

 

 

さらに、この記事では、グラムレンズの人気の秘密に迫ります!

 

 

人気の秘密?圧倒的な知名度

 

グラムレンズを愛用している芸能人や読者モデルがとっても多い
それだけおしゃれなデザインやラインナップが充実しているって証拠です。

 

派手系のロデオ(Rodeo)、ガーリー系のジル(Jill)という2大ブランドに加えて、
ハーフ系のレヴィ(REVY)、ナチュラル系のクチュール(Couture)の4つのブランド展開であなたの気分次第でどんな時間も演出できます

 

 

 

 

 

人気の秘密A実際に売れている

 

グラムレンズが発売されてから累計販売数が270万枚を超えています。
これだけ売れているという事実が何よりの人気の証拠ですよね。

 

人気の秘密?コスパが最高

 

グラムレンズは1年もので、1日毎日つけていても、たった5円でパフォーマンスを発揮します。
これって、送料を入れてもカラコン業界では最安値中の最安値です。

 

 

⇒公式サイトで一番お得に購入を考えるならコチラから

 

 

 

グラムレンズの口コミや評判は?

グラムレンズを愛用していたり、買ったりする人がどんな反応しているのか、ツイッターで口コミをいくつか探してみました。

 

 


 


 

 


 


 


 


 


 

 

いい評判だけじゃなくて、気になったツイートもピックアップして見てみた。

 


 


 

やっぱり送料のところがネックみたいですね。ただ、グラムレンズは、アマゾンや楽天、ほかの通販サイト、実店舗でも販売されていないので、
送料無料で手に入れることが今のところ難しいみたいです。その分ポイント還元で頑張ってほしいです。。。

 

 

⇒ポイント還元でお得に買える公式サイトはコチラから

人気のラインナップ(なぜ人気?)

 

グラムレンズのカラーコンタクトが人気の理由は、『可愛い、つけ心地、コスパ』の3拍子がそろっているからですが、
それぞれのブランドシリーズによって、デザインや価格などが変わってきますので、細かく見ていきましょう。

 

 

ナチュラルに盛れるジル(Jill)ブランドシリーズ

 

ジルシリーズの特徴は何といっても、装着していてもナチュラルに見えるので、違和感なくデカ目になれることです。校則の厳しめな学校などでは先生のチェックが激しかったりする中でも、あまり目立ちすぎることなく目をしっかり大きく見せられるので、とってもおススメです。

 

ジルシリーズの下位ブランドラインナップとして
シフォン≫ハーフ顔になりたいならこのシフォンがいい!
ピュアドロップ≫一番ナチュラルにデカ目を演出できる、さりげなくおしゃれしたいならコレ
シャーベット≫透明感の発色でクールビューティに!
ハニーバニー≫日本人の瞳に一番近い発色なので、ナチュラルにクリックリの目になれる
ワンデーシリーズ≫休日だけでもデカ目を楽しみたい方にこそ、ワンデーはおススメ。シフォン、ピュアドロップ、ハニーバニーでワンデーがあります。

 

 

 

 

 

モデルや芸能人の使用率No.1のロデオ(Rodeo)シリーズ

 

芸能人や読者モデルが使っていて、圧倒的に知名度の高いロデオシリーズです。ナチュラルなのに可愛いがウケてすっぴん風メイクでも相性が抜群です。普段使いでも最高の気分で街を歩けるのがこのシリーズ。最初に買いたい定番の一品ともいえます。

 

ロデオシリーズには下位ブランドシリーズとして、
ピンキーデビル≫圧倒的人気ナンバーワンの定番シリーズ。カラバリも豊富でワンデーもある。
クラシカル≫自然なハーフ顔を作りたいならコレ
タルト・タイトミニ≫優しい印象になれる。存在感をふわっと演出できるのでいやらしくなくアピールできます。

 

 

 

 

南国の島をイメージしたロデオヴォヤージュ(Rodeo VOYAGE)シリーズ

 

南の島々の名前をつけた下位ブランドシリーズをもつロデオボヤージュシリーズです。
その名の通り、「旅」に出かけたときのようなトキメキおしゃれをしたいならこのシリーズです。とことんとおしゃれハーフ系や大人なセクシー系を目指す方に絶大な人気です。

 

 

≪タヒチ≫ロデオの中で最大級のデカ目カラコン。タヒチの海のような透け感発色が人気の秘密。
フィジー≫エキゾチックな印象のハーフ顔になりたいならコレ
パラオ≫ナチュラルハーフを目指したデザインです。
ピピ≫最大級に透け感を意識したデザインと発色で自然なハーフアイに
モナコ≫綺麗なナチュラル系ハーフアイ
ココ≫茶フチで強すぎない発色で、いつでも普段使いがお手軽に

 

 

 

 

新ジャンル「甘かわハーフ」なガーリー系カラコンのレヴィ(revy)シリーズ

 

他のブランドシリーズに比べて線が細くデザインが繊細で、まるで本物のような甘くてかわいいハーフ顔を演出します。

 

ミスティ≫透け感と抜け感で透明な印象を与えるまるで「しずく」のようなハーフ顔に
ミモザ≫ドットフチで装着感がとっても自然でなじみやすいハーフ顔です。
ヴィオラ≫ミモザよりもくっきりハッキリ目でさらに可愛いハーフ顔を演出。
ジャスミン≫甘さの中に大人っぽさを上品に醸し出したシリーズ

 

 

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気で自然な女の子らしさを演出するクチュール(Couture)シリーズ

 

モイスト≫スタンダードなクチュールに、デザインと色味を強調したシリーズ、少し物足りなさを感じたらコレ
ミラージュ≫シリーズな中でも最も色味やデザインを入れたシリーズ
シュシュ≫控えめな中でもデカ目効果を最大限に演出したシリーズ

 

 

 

 

ある日のランキングranking トップ10を大発表

 

グラムレンズで売れているカラコンをトップ10で紹介します。
順位は随時変更されていますが、おおむねロデオとジルがトップを占めています。やはり不動の2トップですね。

 

色はブラウン系が人気の王道です。

 

 

 

 

⇒今日のランキングはコチラの公式サイトで確認できます

 

 

グラムカラコンが人気な理由

 

雑誌モデルが圧倒的に愛用していて、人気が爆発しているように、おしゃれでかわいいだけじゃなく、コスパも最高にいいところです。
一年使用タイプで、度なしなら6.3円から、度ありでも9.3円とかなり安いですよね。
さらに10%ポイントバックがあるから、この金額よりもさらにお得に買えますね。

 

 

グラムレンズのカラコンは安全なの?

 

グラムレンズの製造方法は大きく2つあります。
ブランドによって異なった製法になっているのでそれぞれのブランドごとに解説していきます。

 

REVY(レヴィ)とCouture(クチュール)はセミキャストモールド製法

 

セミキャストモールド製法は、レンズの表面にデザインなど着色を施し、その上に特殊なポリマー素材でコーティングして、色素が直接目に触れないようにした製法です。

 

この製法は、非常に安全性が高いとして注目を集めている製法です。レンズ2枚でサンドイッチして色素を挟みこむサンドイッチ製法よりも、薄く仕上がるためつけ心地もよく、目がゴロゴロしたり乾きやすいこともありません。

 

特に、着色料が直接眼球に触れることで起こる、目のかゆみや痛みなどのアレルギー症状を発症するリスクも極端に抑えられています。

 

今後はこのセミキャストモールド製法のカラコンが主流となっていくことが予想されます。

 

Jill(ジル)、Rodeo(ロデオ)はキャストモールド製法

 

キャストモールド製法は、レンズ素材と着色料を混ぜて1枚のレンズを作ります。
着色部分はレンズの中に圧着されている状態で、1枚のレンズになりますので、直接目に触れないようになっています。

 

またレンズ1枚で仕上がっているので、非常に薄く、酸素の透過率が非常に高く、長時間装着していても目に優しいというのが一番のメリットです。

 

しかしながら、非常に薄いということは、非常にデリケートなため、丁寧な扱いをしないとレンズが割れてしまう可能性があります。
そのため、ワンデータイプのカラコンでキャストモールド製法を採用しているパターンが多いです。

 

 

製法の違いはありますが、どちらもサンドイッチ製法よりも薄く、長時間つけていても目が乾きにくく、疲れにくいようになっています。
また、GLAMレンズは韓国で製造されていますが、国際機関認定の標準規格ISOの「IISO13485」「ISO9001」や、「KGMP」「CE」などの国際安全基準を満たしたものだけを販売しています。

 

これら2つの製法以外には、キャストモールド製法やサンドイッチ製法、スピンキャスト製法がありますが、どれも安全性に配慮した製法で、各メーカーによって採用してい製法が異なります。

カラコンの正しい装着方法

 

カラコンは安全に作られていますが、それでも使い方や装着方法を間違ったりすると目を傷つけたり、最悪は失明したりすることもあるので、正しい知識を持ってカラコンを楽しんでくださいね。

 

始めて使う場合

必ず眼科で先生に診てもらってください。そもそも涙が出にくい体質でコンタクトが合わない方もいるので、事前の検査が大事です。
また定期的に検査をすることをおススメします。自分では異常を確認できなくても、「実は角膜が傷ついていた」なんてことも。定期検査で早期発見です。
最初のうちは、慣れないこともあって、目がゴロゴロしたり、違和感を感じることも。最初は慣らす意味でも、短時間から始めてみて、大丈夫そうなら少しずつ時間を長くしていくことがよいです。
目が充血してきたり、痛みを感じるようであれば、すぐに使用を中止して診察を受けてください。

 

カラコンの正しい付け方

 

@手洗い
石鹸はハンドソープでしっかり手の表面や爪を洗ってください。化粧クリームなどが手についていたらカラコンの表面に付着してしまうからです。

 

Aレンズの汚れをチェック
レンズが汚れたり、ほこりなどのゴミがついていないかどうか確認しましょう。

 

Bレンズは利き手の人差し指に
人差し指の先っちょにレンズを乗せ、中指で下まぶたを押し下げます。もう片方の手の指で上まぶたを押し上げた状態で、レンズは黒目の中心を狙ってやさしくそっと載せます。

 

C軽くまばたきを
ゆっくりと軽くまばたきを数回して、レンズがずれたり動いたりしないかどうか確認します。

グラムカラコンのQ&A